<宇宙学の公式サイト>
 

| TOP宇宙学 | 洗 心 | 読者の声バックナンバーCD/MP3会員専用お申込み

目 次  令和2年10月号 No.573

  • ・詩 〜幼き海の記憶に〜
    ・〔地球遷移期〕
         新潮流の創造
    ・〔縁信力〕−地球の立ち位置
                分 析−神の分身として
    ・「コーヒーブレイク」−病院がない方が国民は長生きできる
    ・心のこえ(198) 現実化不確実性のさなかに
    ・今! 地球は優良星
           第25話「輝かしい時代の到来」
    ・「季節の薬草(255)」−アカネ
    ・万物は波動(52)
    ・創造するエネルギーとしての自由
    ・虫の声
    ・鞍馬の記憶が蘇る
    ・美しい楽園へ
    ・心が幸せモードに
    ・宇宙学の恩恵を戴く
    ・自分らしく生きていく
    ・念願の防犯灯がつく
    ・夫婦共に思い合って
    ・〔清地発見〕
  • ・木村先生追悼
    ・〔皆様からのお便りコーナー〕
    ・〔時の流れを読む〕−症状ないまま大往生も
    ・編集後記など
   
  • 弊会では、月刊誌『宇宙の理』誌を通じまして、会員ひとり一人の幸せのバックアップをさせて頂いております。

  • 人間の“幸福感”というものは、自己の魂の向上を悟った時に判然と自覚することが出来るものです。

  • なぜ、魂の向上が幸福感を感じるのかと言いますと“魂の向上”は、人間本来の歩みである“進化の道程”に入るからです。

  • この様子は会員より寄せられたお手紙や論文として月刊『宇宙の理』誌の中に毎月掲載されています。とにかく従来の“教えとか常識とか”の範囲を遥かに超えた次元のものです。これを知ることによって従来の考えの上に高次な意識がプラスされていきます。